- れんげの会

東京都大田区西馬込

28日の田植えイベント。

田植えイベントに沢山の子ども達が参加なので

食事のメニューを今から考えています~

季節の野菜と春の時期しか食べれない

名物の白タケノコを使った料理など~

今からわくわく~☺

☆大好きなタケノコ掘り❣

今年は行けないかも。。😢

 


レンゲ畑

里やま絆村にある畑は4月になると

レンゲの花が咲き始めます~☺

畑にレンゲを植えるのは『緑肥』にする為です。

レンゲ農法で育った稲は化学肥料を使わない

自然の恵みたっぷりの美味しいお米になるとの事。

ものすごく手間がかかるので

今はレンゲ農法の畑は少ないそうです。

レンゲ畑のお祭りが開催予定

大多喜レンゲ祭り 日時:2024年4月29日(祝)

桜散る頃。

桜が散り始めました。

昨日まで満開でしたが。。

桜散るこの時期から里やま絆村では

田植えの準備が始まります~☺

おかげさまで今年も田植えイベント

満員になりました~!


筍。

竹林をお持ちの知り合いの方からお誘いを受けて

筍掘りに参加していたのですが、

子ども食堂の活動が忙しくてなかなか難しい状態です~😢

今頃、白タケノコが出てくる時期。

筍は最初の時期のものが一番美味しいとの事。

大多喜の白タケノコは絶品なので子ども達にも

食べさせたいなぁ~


里山。

今年の田植えイベントは4月下旬に開催します☺

そろそろ、里山では田植えの準備が始まります~

子ども達の人気者、カエルも

冬眠から目覚める頃。

楽しい季節が到来です~!


子ども食堂の畑。

地球温暖化で冬の野菜が早く育ってしまい

白菜がダメになってしまいました..

とりあえず、白菜の中身の部分少しだけでも調理をして

食べてみました。

やっぱり、美味しい~☺

子ども達の豚汁にも入れたら甘くてトロトロに~♡

次回は白菜の栽培時期をよく考えて

再挑戦します!

大根。

昨年の10月に子ども達と植えた大根が立派に育ちました~!

無農薬栽培で育てたので葉っぱは、虫食いの穴だらけです💦

でも葉っぱも美味しい~

参加の子ども達、大きな大根を畑から沢山収穫してくれました☺

子ども達も初めて大根を土から抜き取る作業に大喜びです。

早速、採れたての大根を入れて豚汁を作りました。

参加の親子の皆さまとボランティアさんも一緒に食べました。

大根が本当に美味しい❣


じゃがいも。

子ども食堂の畑で塾長とボランティアさんとで

じゃがいもの種イモを植えました!

今年は大量に~

6月中旬に収穫予定です☺

じゃがいもは子ども食堂の料理に使用することが多いので

とってもありがたい野菜のひとつです。


餅つき大会。

24日の餅つき大会は朝から青空~

久々の太陽サンサンの中、開催することが出来ました☺

つきたての柔らかいお餅をあんこや、きなこにつけて

子ども達も美味しい~と笑顔!

子ども食堂の畑でとれた白菜を入れて豚汁を

塾長が作り参加の親子の皆さまに提供しました☺

ご協力を頂きました、まるがやつ・古民家のスタッフの皆さま

ありがとうございました。

また子ども食堂のボランティアさん、朝から丸一日の

お手伝いをありがとうございました!


餅つきの準備。

明日の餅つき大会で使用する臼を綺麗にしました!

ボランティアさんが熱いお湯で何度も臼に注いで洗いました。

小雨降る寒い中、ボランティアの皆さま傘もささずに

一生懸命準備をして下さりありがとうございます🙇

 

とじる

里やま絆村
農業体験や里やま合宿を通じて自然について学び
仲間との絆を育みます